▲PAGE TOP

イメージ重視のWEBサイトに広告を配置する-Today-Tomorrowでの広告配置例

日記ブログのToday-Tomorrowでの広告配置の実例を紹介します。



①トップページの右上の広告は、
  • 一番目に付く場所
  • ブログのイメージに強い印象を与える
以上の理由から、Valuecommerceでブログのイメージに合ったバナーを選び、貼り付ける。成果報酬のため広告収益は期待できないが、ブログのイメージアップを図る目的で使用。 

>>Valuecommerceについて



②WEBサイト作成サービス・0102030405.comの広告バナーを配置した理由は、
  • 高額収益バナーである
  • Today-Tomorrowも作成したので説得力がある


③忍者AdMaxを利用したクリック課金広告バナーを配置した理由は、
  • PV課金で表示した回数で収益が得られる
  • クリック課金広告のため、手軽に収入が得られる
  • 自動的に広告を表示するため、手間がない

④小さめのバナーを配置した理由は、
  • 忍者AdMaxがブログイメージと違うバナーを表示する場合が多いので、イメージアップを図る
以上の理由から、Valuecommerceでブログのイメージに合ったバナーを選び、貼り付ける。成果報酬のため広告収益は期待できないが、ブログのイメージアップを図る目的で使用。

>>Valuecommerceについて



①コンテンツページの右上の広告は、
  • 一番目に付く場所
  • ブログのイメージに強い印象を与える
以上の理由から、Valuecommerceでブログのイメージに合ったバナーを選び、貼り付ける。成果報酬のため広告収益は期待できないが、ブログのイメージアップを図る目的で使用。 

>>Valuecommerceについて


②右サイド中ほどにもバナーを配置した理由は、
  • 忍者AdMax広告がイメージと違うバナーを表示するためのイメージアップ目的
  • だれでも気になるディスカウントチケットや割引特典バナーで収益化の確立をアップする
以上の理由から、Valuecommerceでブログのイメージに合ったバナーそして、収益に結びつきそうなバナーを選び、貼り付ける。成果報酬のため広告収益は期待できないが、ブログのイメージアップを図る目的で使用。 

③忍者AdMaxを利用したクリック課金広告バナーを配置した理由は、
  • PV課金で表示した回数で収益が得られる
  • クリック課金広告のため、手軽に収入が得られる
  • 自動的に広告を表示するため、手間がない


④忍者AdMaxを利用したクリック課金広告バナーを配置した理由は、
  • 記事の真下に置くことでクリックされる可能性が高い
  • PV課金で表示した回数で収益が得られる
  • クリック課金広告のため、手軽に収入が得られる
  • 自動的に広告を表示するため、手間がない

⑤忍者AdMaxを利用したクリック課金広告バナーを配置した理由は、
  • ④の広告バナーと違うバナーが表示され、クリックされる可能性を更に高める
  • PV課金で表示した回数で収益が得られる
  • クリック課金広告のため、手軽に収入が得られる
  • 自動的に広告を表示するため、手間がない



COMMENT 投稿した内容は「 掲示板 」に掲載されます。
ペンネーム(必須)

タイトル

メールアドレス

話題にするページ/ウェブサイトのURL
メッセージ(必須)
アップロードする画像
パスワード(必須)